音楽

「トイレの神様」植村花菜

 久しぶりに楽曲をご紹介したいと思います。
 シンガーソングライター植村花菜さんの「トイレの神様」です。もう知っている人もたくさんいると思いますが、とてもいい歌なので遅ればせながら取りあげてみました。
 2010年3月10日に発売された「わたしのかけらたち」に収録されているナンバーで、発売前の2月頃にTOKYO FMで放送された頃から話題となり、有線放送でも問い合わせチャート月間1位を獲得したそうです。
 この歌は、花菜さん自身と亡きおばあちゃんとの思い出を歌った曲で、小学校3年生から23歳頃までの実体験が歌のベースになっているそうです。約10分と少々長い歌ですが、特におばあちゃん子にはたまらないグッとくる歌でしょう。
 自分もトイレは比較的綺麗にしている方だと思いますが、「べっぴんさん」や「おとこまえさん」になりたいと言うよりは、何か気持ちいいような、いい事がありそうなそんな気がして掃除しています。会社のトイレも掃除のおばちゃんが綺麗にしてくれているので、とても気持ちがいいですね。道場のトイレも同様に綺麗です。掃除をしてくれている人たちに感謝しつつ、歌を聞いてみましょう。
 皆トイレ掃除もしっかりやろう!
 きっといい事があるよ

「トイレの神様」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「空手バカ一代」他

 少し肩の力が抜けたところで、今度は極真らしい歌をピックアップしてみました。やはり何と言っても空バカ世代は、良くテレビで見ていたアニメの「空手バカ一代」、この歌です。そしてそのエンディングテーマ曲の「空手道おとこ道」(山崎照朝師範が歌っています。)、こちらも良く聞いていました。「若獅子寮寮歌」も大会の選手入場曲として使われていて、気合いの入る曲ですが、残念ながら動画等は見つかりませんでした。

「空手バカ一代」(アニメの主題歌)

「空手道おとこ道」(アニメのエンディングテーマ曲)

「空手バカ一代」・「空手道おとこ道」のフルコーラス版

<オマケ>
 歌の正式名や歌手名は分かりませんが、ネット上で「【空手バカ一代】百人組手狂想曲」と呼ばれている曲です。非常にテンションの上がる曲で、気合いを入れたい時に良いかもしれません。
「百人組手狂想曲」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

KOKIA「ありがとう」他

 最近硬い記事が多いので、少し息抜きに音楽を取りあげてみました。
 人は一日の内に何回「ありがとう」という言葉を口にすでしょうか。感謝の言葉、言った方も言われた方も心地よい、とても良い言葉です。昨日YouTubeを見ていて偶然目に入ったKOKIAさんの「ありがとう」という歌。ご存じの方もいると思いますが、自分は初めて聞いてみてビックリ!ピアノの伴奏のみとは思えないとっても素晴らしい曲です。楽曲の良さと、控え目ですが存在感のある澄んだ歌声に、とても感動しました。何曲かピックアップして記事に埋め込んでみましたので、少しボリュームを上げてゆっくり聞いてみてください。強さ激しさも併せ持った、心を揺さぶられるような、癒されるような、とても心に響く曲です

「ありがとう」in Paris

「いつか誰かを愛したとき」Live in Paris 2007

「調和」Live in Paris 2007

「ありがとう」Live in Paris 2007

| | コメント (2) | トラックバック (0)